Illustratorの使い方

【初心者さん向け】Illustratorのアンカーポイントツールを使えるようになろう!使い方やショートカットをご紹介!

2024年1月20日

【Illustrator】アンカーポイントツールの使い方
えいこ
アンカーポイントツールってどうやって使うのでしょうか??
アンカーポイントツールを使うと、アンカーポイントを簡単に操作できるよ!詳しく説明していくね!
みいさん

アンカーポイントツールとは?

アンカーポイントツールとは、すでにあるアンカーポイントを後から自由に操作することができるツールです。

アンカーポイントツールを使用し、ハンドルを操作することで、オブジェクトの形を自由に整えることができます。

みいさん
アンカーポイントツールでアンカーポイントを選択した後に、Delateキーを押すとアンカーポイントを削除することもできるよ!

 

アンカーポイントツールの使い方

使い方①:アンカーポイントツールを選択する

まずは、ツールバーからアンカーポイントツールアンカーポイントツールを選択します。

アンカーポイントツールを選択すると、カーソルはアンカーポイントツールと同じアイコンに変わります。

 

使い方②:アンカーポイントの上にカーソルを持っていく

アンカーポイントツールを選択したら、アンカーポイントの上にカーソルを持っていきます。

そうすると、「アンカー」という文字が表示されるので、クリックをします。

 

使い方③:ハンドルを操作して、オブジェクトの形を変える

アンカーポイントをクリックしたら、ハンドルが表示されるので、あとは自由に動かして好きな形にオブジェクトを変更します。

アンカーポイントツール

アンカーポイントを選択した状態で、Shiftキーを押しながらアンカーポイントをドラッグすると、アンカーポイントを移動させることも可能です。

アンカーポイントツール

 

アンカーポイントツールのショートカット

アンカーポイントツールのショートカットは、[ mac:shift + C ]、[ Windows:shift + C ]です。

 

アンカーポイントツールの場所

アンカーポイントツールは、ツールバーの3段目の左側にあります。

ペンツールやアンカーポイントの追加ツール、アンカーポイントの削除ツールと同じ場所にあります。

アンカーポイントツールが見当たらない場合は、これらのいずれかのツールを長押しすると選択することができます。

※表示形式によって場所が異なる場合があります。
※バージョン28.0

アンカーポイントツール

 

まとめ

今回は、Illustratorのアンカーポイントツールの使い方をご紹介しました!

アンカーポイントツールを動かしたい時や、オブジェクトの形を変更したいときに使えるので、しっかりと使い方を覚えておきましょう!

デザイナーになりたい方へ、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

一緒に理想のデザイナーに近づくために頑張りましょう!

-Illustratorの使い方