Illustratorの使い方

【初心者さん向け】Illustratorの曲線ツールを使えるようになろう!使い方やショートカットをご紹介!

2024年1月20日

【Illustrator】曲線ツールの使い方
えいこ
曲線ツールってどうやって使うのでしょうか??
曲線ツールを使うと、簡単に曲線を作ることができるよ!詳しく説明していくね!
みいさん

 

曲線ツールとは?

曲線ツールとは、クリックをするだけで簡単に曲線を作ることができるツールです。

ペンツールと似ていますが、曲線ツールはハンドルを操作する必要がないため、直感的に曲線を扱うことができます。

下のイメージ画像のように、赤丸の部分でクリックをしただけで、このような波線も簡単に作ることができます。

曲線ツール

 

曲線ツールの使い方

使い方①:曲線ツールを選択する

まずは、ツールバーから曲線ツール曲線ツールを選択します。

曲線ツールを選択すると、カーソルは曲線ツールと同じアイコンに変わります。

まだ何もクリックしていない状態のときは、カーソルの右下にアスタリスク(*)のマークがついています。

 

使い方②:任意の場所をクリックする

曲線ツールを選択したら、あとは任意の場所をクリックをします。

そうすると、アンカーポイントとアンカーポイントの間で自動的に曲線を作ってくれます。

自分でハンドルを操作する必要がないので、とても簡単です。

 

ポイント①:線の色や太さを指定する

デザインに合わせて、線の色や太さを変更しましょう。

画面上部にあるコントロールバーから変更することができます。

曲線ツール

 

曲線ツールのショートカット

アンカーポイントの削除ツールのショートカットは、[ mac:shift + ~ ]、[ Windows:shift + ~ ]です。

※ ~はチルド記号です。

 

曲線ツールの場所

曲線ツールは、ツールバーの3段目の右側にあります。

※表示形式によって場所が異なる場合があります。
※バージョン28.0

曲線ツール

 

まとめ

今回は、Illustratorの曲線ツールの使い方をご紹介しました!

曲線ツールを覚えておくと、ペンツールを使用せずに直感的に波線を作ることができるので、しっかりと使い方を覚えておきましょう!

デザイナーになりたい方へ、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

一緒に理想のデザイナーに近づくために頑張りましょう!

-Illustratorの使い方