Illustratorの使い方

【初心者さん必見!】Illustratorのオブジェクトとは?知っておきたいIllustratorでよく使う言葉!

2024年1月5日

【Illustrator用語】オブジェクトとは?
えいこ
よく「オブジェクト」という言葉をよく見かけるのですが、オブジェクトってなんですか?
確かに「オブジェクト」はよく使われるてるね!Illustratorを使用する上で必ず理解しておかないといけないワードの1つだよ!
みいさん

 

オブジェクトとは?

Illustrator上でのオブジェクトとは、テキストや画像、パスのことを示しており、Illustrator上で操作できるすべてのものをまとめてオブジェクトと呼んでいます。

Adobe公式のサイトでも、「オブジェクト」とそのまま使用しています。

オブジェクトとは

みいさん
オブジェクトを移動させたい時には「選択ツール」を使うといいよ!
【Illustrator】選択ツールの使い方
【初心者さん向け】Illustratorの選択ツールを使えるようになろう!使い方やショートカットをご紹介!

  選択ツールとは? まず、選択ツールそのものを説明する前に…。 Illustratorには、選択ツールを含め、選択系のツールが全部で5つあります。   ということで本題に戻りまし ...

続きを見る

 

まとめ

今回は、オブジェクトについてご紹介しました!

オブジェクトは、Illustratorを使う上で絶対に理解しておいた方がいい用語の一つです。

忘れないように、Illustratorを触る際には思い出しながら操作してみてください。

デザイナーになりたい方へ、この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

一緒に理想のデザイナーに近づくために頑張りましょう!

-Illustratorの使い方